仮想通貨投資でわらしべ長者。

少額で仮想通貨へ投資開始。とりあえずは1000万目指して頑張ります。

BMC(Blackmoon Crypto)が上場!

f:id:ryobom1982:20170920103230p:plain

[新商品情報] ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース|スターバックス コーヒー ジャパン

 ※画像と記事に関係はございません。ちなみに新商品らしいです。

 

 

こんばんわ。

スタバでノートPC見ながら、なんちゃらフラペチーノを飲んでいる黒縁メガネの意識高い系が嫌い。(偏見)

 

ドトールもしくはルノアールで、アイスコーヒー&煙草かましながら、くだ巻いてるオッサンが好き。

 

 そんな俺です。(何の話や)

 

 

あ、そうそう。

BMC(Blackmoon Crypto)が上場しましたね。

わーい。

 

 

 

 

 

 BMC(Blackmoon Crypto)とは?

 

あらためて。

 

 

スキームのイメージはこんな感じ。

f:id:ryobom1982:20170901191239p:plain


 

 

 

過去記事も良かったら参照ください。

investment-coin.hatenablog.com

 

 

 

んで、過去記事に漏れてた内容をここで追加。

 

BMC、ダウンサイドプロテクションがあるってこと。

以下、HPより。

 

f:id:ryobom1982:20170920202325p:plain

 

 

要は、BMCの価格が下がった場合に、24ヶ月間はICO価格の80%で買い戻ししてくれるってこと。

 

medium.com

 

Downside Protection allows token holders to sell their tokens back to Blackmoon Crypto if the price goes down. This protects contributors from potential dumps and decline in the price of BMC token. This offer is active for 24 months from the end of the token distribution period. The company will allocate 30% of the crowdsale as a reserve for this. Effectively it is a put option granted to the token holders by the company.
How does it work?
Blackmoon Crypto will put aside 30% of all funds raised in the crowdsale. These funds cannot be used for the next 24 months for any purpose other than the buy-back of BMC tokens. The buyback is set at 80% of the initial Distribution Rate.To put it simply, holders of BMC tokens, who are willing to sell their tokens in the next two years, could do so at $0.8 per token. Blackmoon Crypto will buy back these tokens using the reserve created after the crowdsale. All purchased BMC tokens, if any, become the property of the company.
In other words, should the price go down below $0.8, Blackmoon Crypto will step in to buy back the tokens at $0.8 from anyone willing to sell. This will protect investors from potential dumps in the market and also serves as our vote of confidence in our solution.


 

 

なんて素晴らしいw

 

今までこういうオプションつけてるICOは見たことなかった。

ICOに参加した意義があるってもんだわ。

 

※Baron Cryptoさん(@cryptaltc)のTwitterで、ダウンサイドプロテクションについて正確に情報把握できました。ありがとうございます。

 

仮想通貨について、役立つ情報発信されてますので、ぜひ参考にしてみてください。

twitter.com

(勝手リンクすみません)

 

 

 

上場した取引所は?

 上場した取引所は、

  • Liqui
  • Tidex
  • EtherDelta

 

それぞれ確認しました。

 

Liqui: 

https://liqui.io/#/exchange/BMC_ETH

f:id:ryobom1982:20170920104157p:plain

 



Tidex:

https://tidex.com/exchange/bmc/btc

f:id:ryobom1982:20170920104558p:plain

 



EtherDelta: 

https://etherdelta.com/#0xdf6ef343350780bf8c3410bf062e0c015b1dd671-ETH

f:id:ryobom1982:20170920104826p:plain

 

 

とりあえずこの3つ。

ま、この3つなんで上場と言ってもw・・という感じかな。

 

それでも上場しないよりはした方がホルダーとしては嬉しい。

まずは取引出来るようになったということだからね。

 

 

 

上場後の価格は?

一昔前のICOのように「上場したら何10倍」てなことは、まあ、ほとんど無いんだろうな。

 

BMC、現在はICO価格~1.2倍くらいなイメージ。

BITTREXとかに上場するとまた違ってくるかも。知名度もあんまり高くない感じだし。

上場をきっかけに少しずつ広まってくると嬉しいけどね。

 

 

BMCの今後は?

 価格が上がるかどうかは分かりませんが。

とりあえずロードマップ↓

f:id:ryobom1982:20170920203728p:plain

 

 1月にハイイールドファンドがBMCプラットフォームにセットアップされる予定になっている。

 

この辺は関連ビジネスをすでに展開している企業だけに、実現性も高いと思っているので、ものすごく期待してる。

 

 しっかりホールドしていきたい。

 

 

 

 

あぁ、そういえばICOに参加したDIMcoin、大丈夫かなぁ。。(笑)

ちゃんとロードマップ通り上場してくれれば良いけど。。

BMCがしっかりしているだけに、DIMは心配。。

 

今回はここまで。

またね。

 

 

 ブログランキング

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 

Twitterでも是非よろしくお願いします。

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com

  

 

仮想通貨で短期トレードはしちゃダメ??

f:id:ryobom1982:20170919225043g:plain

 

 

こんばんは。

連休明けのJPYマイニング+合間見てのポン円チャート確認で、本日も消耗してまいりました。

 

今回は、仮想通貨トレードは短期トレードが良いのか、長期ホールドが良いのかについて。

 

 

仮想通貨で短期トレードはNG??

 

  • 基本全部あがるっしょ!だから長期でホールド!


という人もいれば、

  • レバ利かせて短期でガンガントレードして儲けるのが仮想通貨だろ!

と考える人もいるでしょうね。

 

 

あなたはどちらが正解だと思いますか?

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

どっちでも正解。

 

 

なんかすんません(笑)。

 

でもね。

本当にどちらも正解。

 

ただし「稼ぐことが出来るのであれば」

 

投資スタイルとして短期トレードが性に合う人もいれば、長期ホールドの方が向いている人もいるわけ。

 

別にどっちが正しいってわけでもないし、初心者だからって、短期で失敗するとも限らない。

※いきなりレバ100倍とかで突っ込んだらほぼ死にますが。

 

一般論的には、短期よりも長期ホールドの方が、結果的に儲かってる人が多いなんてのもよく耳にしますが、一般論は一般論。

 

短期トレードでしっかり稼ぐ人がいることも事実。

 

たとえばこの人なんかは、短期でバシバシ稼いでいるみたい。

seiyablog.com

(勝手リンクすみません)

 

別にみんながこんな風に短期で稼げるって言っているわけではないので、ご注意を。

仮想通貨だからって決して楽に稼げるわけじゃない。

あくまで、短期・長期は向き不向き、性に合う合わないがあるってこと。

 

 

 

 

んで、お前はどうしてんの?

 

はい。

俺の場合は、

  • ポン円(FX、ね)でデイトレ~スイング
  • 仮想通貨はスイング~中長期でホールド

 

こんなスタイルで投資しています。

 

あくまでこれは俺の場合だから、今このブログを読んでいるあなたにとって正解かどうかは分からない

 

あくまで自分の判断と感覚でしかないです。

 

ただ、メリットデメリットを理解した上で、どういった投資スタイルを取るか、自分に合っているかを考えることは重要

 

 

ってことで、なぜ俺がそういう投資スタイルを取っているかを簡単に纏めてみました。

 

 

①税制の違い

FXと仮想通貨投資の税制の違いって知ってますか?

 

FX(外国為替証拠金取引)で発生した利益は、「先物取引に係る雑所得等」として、申告分離課税の対象。


つまり、FXの申告分離課税の税率は一律20%所得税15%・住民税5%)。

 

但し、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間については、所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課税され、税率は「一律20.315%」(所得税15%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)+住民税5%)。

 

 

仮想通貨はどうか。

 

正直、現時点で仮想通貨に関する課税の見解が出揃っている状態ではありません。

一部国税庁の見解として、タックスアンサーに記載が出ましたが、アルト間の取引についての解釈が未だ不明など、まだ曖昧な状態と言えます。

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係|所得税|国税庁

 

ざっくり、

これら取引が課税対象として、所得税の課税所得、うち雑所得に該当とのこと。

 

雑所得については、こちらもタックスアンサーに詳細が記載されているので、ぜひ参考に。

No.1500 雑所得|所得税|国税庁

 

利益の額によって税率が異なるものの、最大50%以上の税金が取られます。

まあ、そこまで取られるには1,800万以上の利益ってことになるけど、それでもFXと比較して不利な税制であることは間違いない。

 

そして、現段階ではアルトコイン⇔アルトコイン間の取引の解釈も、いまいち不明

 

  • 税制が不明な部分がある
  • FXの方が申告分離課税で一律20%と有利

 

これがまずデイトレをFXでやっている理由のひとつです。

年末には必ず損益確定してるので(毎日決済するから)、税金について変な心配をしなくて済みます。

 

仮想通貨に関する情報は、以下のブログが詳しいです。

有名な方々なので知ってると思いますが、念のため。

bitcoin-yoro.com

bitcoiner.link

 (勝手リンクすみません)

 

 

 

②スプレッドの違い

スプレッドとは 買いと売りの値段の差

取引の手数料と見ることも出来ます。

 

FXの場合、これが非常に小さく、また安定している

10年以上前はFXでもスプレッドが結構ありました。

 

今では、ほとんどのFX取引業者が手数料ゼロ、スプレッドはドル円で0.3銭など。

ボラの高いポン円でも1銭とかそんなもん。

 

1万通貨で30円とか100円とかですね。ざっくり約0.003~0.01%。

 

(計算あってる?w)

イベント発生時には少し開きますが、それでも数銭。

 

 

 

一方、仮想通貨。

日本の取引所(コインチェック等)はアルトに関しては正確には"販売所"であって、

彼らが保有するアルトをユーザーに販売している形。

 

ビットコインについてはスプレッドがかなり小さくなってきていて、0.5、6%くらい。

それでもFXに比べればかなり高いし、アルトについては、販売所であることもあって、

スプレッドも非常に高く、3%とか。

(今、もう少し安くなってる?)

 

更にイベント発生時にボラが高くなった場合は、スプレッドも急拡大(笑)。

ま、FXに比べれば流動性が低いから仕方ないけど、デイトレで頻繁に売買する場合は、この手数料もかなり効いてくる。

 

売買頻度が高くなる短期トレードにおいては、スプレッド(手数料)も考慮すべき

よって、この点からもFXでの短期トレードを選択してる。

 

 

 

 ③流動性が高い=チャート分析が有効(?)

 

これは俺の感覚です。

違う意見もたくさんあると思う。

 

あくまで個人的な感覚でしかないけど、

 

流動性が高い

チャートの節目節目で、大衆心理がより鮮明に現れる

チャート分析がし易い

 

 

短期トレードはチャート分析中心にやってるので、この点からもFXを選択。

 

仮想通貨でもチャートでうまく稼いでいる人いっぱいいるから、これは人によって感じ方は違うかもだけどね。

 

あと流動性が高いってことは、注文が通るということ。

仮想通貨の場合、取引所にもよるけど、ある程度のロットを注文する場合、約定出来ない場合がある。

注文の受け手がその時点ではいなくて、成立しないってこと。

特にマイナーなアルトコインだとしばしば。

FXでこれは無い。

 

この点もFXは短期がやりやすい。

 

  

④取引所(取引業者)が資産を信託保全

FXでは、金商法上、顧客から預かった証拠金を取引業者の財産と区分して管理することが義務付けられてる。

 

fxbeginner.minkabu.jp

 

取引業者が潰れないに越したことはないけど、万が一潰れても、証拠金が保全される仕組み。

 

 全部信託と一部信託があるけど、大手のほとんどは全部信託。

 

必要以上の証拠金は入れない方が安全だけど、それでも万が一のことを考えて、全部が信託保全される取引業者を使っておけば、リスク管理としてはOK。

 

 

一方、仮想通貨の場合。

現段階では分別管理はされているものの、信託保全といった形ではない(そもそも仮想通貨で信託保全って無理??)ので、例えばインチェックが破綻した場合、コインチェックに保管していた仮想通貨は戻ってこない可能性が大

 

ただし、不正ログインによるハッキング被害などについて、コインチェックであれば100万円まで保証するなど、徐々に対策を打ってきている。

 

今後、金融庁が仮想通貨交換業者を登録制にするなど、規制が敷かれていく中で、顧客資産の保全についても、もっと充実したものになっていくことが予想されます。

 

ただ、現時点ではFX取引業者の方が保全性は高い

 

仮想通貨でも取引所で買ったあとに、ハードウェアウォレットに保管するなどの対応は可能。ただ、短期トレードの場合は頻繁に売買するのでその都度ウォレットに移動もなかなかの手間。

この辺も踏まえて、やはりFXの方が短期トレードに取り組みやすいと考えてます。

 

 

⑤予測不能なイベントへの対応

これはFXだろうと、仮想通貨だろうと、どちらでもあり得る話。

 

FXだって、刈り上げ様のミサイルが急に飛んできて、円高に振れるなんてこともしばしば。

 

ただ、仮想通貨の方が、より予測不能なイベントが発生しやすい環境にあると考えてます。

 

それは、まだ各国の規制が定まりきってないから

 

先日も中国当局の取引所停止やら、ビットコイン取引廃止の報道やら。

正直この辺は予測不可能(少なくとも俺には)。

 

長期ホールドであれば、ある程度保有しておく覚悟でいるのでイベント発生しても情報収集してれば良いけど、短期トレードの場合はそうはいかない。

 

まあ、指値ストップ入れておけば大丈夫ではあるものの、

やっぱり機敏な対応は難しい。

 

専業でやっているわけでもないので、張り付いてるわけにもいかんし。

 

 

まとめ

ダラダラと随分長く書いてしまったけど、

  • 税制が明確、税メリットもある
  • スプレッド(手数料含む)が安い
  • 流動性が高い
  • 取引所・取引業者の保全性の高さ
  • 予測不能なイベントの少なさ

 

という観点で、

俺の場合は短期トレードするならFXを選択してる。

 

ただ、何度も言うようにあくまで個人的にこうしてるってだけで。

 

仮想通貨の短期トレードでクソ稼いでいる人もいるから、そういう人の意見も効いてみたいなあ。そして稼げる方法を教えてほしい(笑)。

 

とにかく、自分に合うスタイルを見つけることが大事ってことで。

 

今回はここまで。

またね。

  

 

 ブログランキング

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 

Twitterでも是非よろしくお願いします。

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com

仮想通貨 チャート分析(BAT)9/17

f:id:ryobom1982:20170827224015j:plain

 

こんばんは。

連休真ん中の夜中。

明日も休みなのをいい事に夜更かし。。。

 

土日は為替マーケットが休みだから、なんとなく張り合いがない。

もはや病気やな。。

 

今回は、ここ数日チャートが元気なBAT(Basic Attention Token)を分析。

 

 

BAT(Basic Attention Token)とは?

 

 公式サイト:BasicAttentionToken | A new token to value user attention on the internet.

 

  • Braveブラウザ上でETHベースのブロックチェーン技術による、公平公正なデジタル広告の実現
  • Braveブラウザで閲覧したウェブコンテンツ内の広告主が、広告を閲覧してくれた対価としてBATトークンをユーザーに支払ったり、ユーザーがコンテンツ提供者に対して、BATトークンを送ることが可能

 

 

過去記事にも少し書きました。あっさりとだけど。

 

investment-coin.hatenablog.com

 

 

 

時価総額で見てみると・・。

🔻

f:id:ryobom1982:20170918021817p:plain

(参考:CryptoCurrency Market Capitalizations

 

以前草コインの記事で載せちゃったけど、まぁ、中堅どころってところですかね。

 

 

 

BATのロードマップ

ロードマップは公式で確認できます。

BAT Roadmap 1.0 | BasicAttentionToken

 

f:id:ryobom1982:20170918023050p:plain

 

これは一部を抜粋。

 

で、このバージョン「Mercury」のリリースが近いとのこと。

 

 

 

 

ソースは未確認です。

ただ、値動きからすると、これを材料にしているのかなと。

 

あとは、実際にリリースされてからの動きにも注目。

 

いずれにしても、自分が投資したものが順調に(?)開発が進んでいく様を見るのは、とても嬉しい。

 

こういうところって、仮想通貨/暗号通貨への投資の醍醐味の一つであると思う。

 

ちなみに、今後のロードマップも載せておきます。

f:id:ryobom1982:20170918024251p:plain

  • 不正防止に向けたシステム強化
  • ユーザーとのプライベート広告トライアル
  • 出版社等とのパートナーシップ
  • BATプラットフォームでの収益配布

 

 目先はこのあたりのロードマップを意識しておくと良いかも。

 

 

BATのチャート分析

本日もBittrexより。

日足です。

 

f:id:ryobom1982:20170918030517p:plain

 

広いレンジと言う意味では①と③のラインの間。

 

今は狭いレンジの②と③をブレイクしたと言えるかな。

 

今後、②を割らずに行けば①のラインあたりが一先ず上値の目処。

 

5月のアルト祭りでの高値、10,000は結構遠い。

それにしても、上髭の高値がほぼピッタリ10,000って。。(笑)

 

上昇していっても、一旦は10,000で売られるんだろうな。

 

 

続いて1時間足。

 

f:id:ryobom1982:20170918032205p:plain

 

※日足の②と1時間足の⑤は同じライン。

 

 

 

今現在は、④のライン: 6,500をトライ中。1時間足でのレジになってるライン。

ここを抜けてくると、上昇に少し勢いがつきそうな感じ。

 

トライして駄目でも⑤のライン:6,000でサポートされれば、ヨコヨコから上への展開も。

 

⑤のラインを割れてくると、短期的には少ししんどい。

前回ヨコヨコの上ラインである⑥~⑦のレンジ:5,500付近まで下がる可能性も。

 

 

 

これからBATに投資する場合は

これから投資していく場合は、チャートのポイントを確認しつつ、特に日足の②のラインに注目しながら投資すると良いかと。

 

そこがサポートされていくようであれば、下値固めと判断してロングでも良いかなと思います。(責任は一切負いませんが)

 

あとは、やっぱりMercuryのリリースに期待かな。

リリース直前まで買われて、事実で売られる可能性もあるけど。

 

 一応、年末くらいにもVerアップの予定もあるようだし、引き続き気長に期待していきたい。

 

 

以上、今回はここまで。

またね。

 

 

 ブログランキング

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 

Twitterでも是非よろしくお願いします。

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com

 

仮想通貨 チャート分析(PTOY)9/16

f:id:ryobom1982:20170916130412p:plain

 

サラリーマンには嬉しい三連休。

普段の消耗を少しは癒せてますか?

 

暗号通貨/仮想通貨マーケットは休日関係ないので、引き続き消耗している人も多いかも(笑)。

 

本日は、仮想通貨投資を始めたばかりの頃、草コイン漁りをした時に見つけて、以来ホールドしているPatientory(PTOY)についてチャート分析してみた。

 

Patientory(PTOY)ってどんな仮想通貨?

 

公式:https://patientory.com/

WhitePaper:https://patientory.com/patientory_whitepaper.pdf

 

 【概要】

・ヘルスケアのためのブロックチェーン

・ETHベースの分散型電子

・患者の健康状態、治療・医療情報などをブロックチェーンで管理することにより管理コストなどを削減

 

 テーマがなかなか面白いんじゃないかと思い、投資。

 

 

 

 ほとんど注目されてない??

Twitterやらブログやら、仮想通貨界隈で情報収集してても、PTOYの話題って殆ど見かけないんだよね。

 

ただ見落としてるだけ?

 

なんでだろ(笑)

 

あいにく答えは持ち合わせていません。

そんなに駄目なの?

 

まあ、自分が良い(かも)と思ったもの、可能性があると感じたものに投資するのが、一番。気にしない気にしない。

 

 

あんまり際立ったニュースがないのも一つの原因かもしれない。

でもここ最近は比較的安定して上がってた。

 

最近のニュースでは、こんなのも。

 

patientory.com

 

少しだけ古い情報ではあるけど、Hyperledgerに参加とのこと。

 

Hyperledgerって?

Hyperledger (ハイパーレッジャー) とは、オープンソースブロックチェーン技術推進コミュニティのこと。

 

「今まで、さまざまな基幹システムが実現していた各種機能要件をブロックチェーン技術によってどのように実現するのか?」、「高信頼性が求められるシステムを構築する際に、現時点のブロックチェーン基盤に欠けている要件はないのか?」など、確立していない多くの要素があり、各業界各社で技術検証が繰り返されています。

「Hyperledger Project」は、「The Linux Foundation」のプロジェクトとして、これらの技術検証について、オープンソース精神に基づき、グローバルレベルで共同検証を実施し、デファクトスタンダードとなるブロックチェーン基盤の技術開発/推進を行っています。

プロジェクトは、金融、製造、保険、不動産契約、IoT、ライセンス管理、エネルギー取引などの応用に向けたユースケースをスコープに含めています。

ブロックチェーン技術を活用した堅牢な商取引アプリケーション/プラットフォーム/ハードウエアシステムの構築を目指しています。また、開発者の育成も目的としています。

成果物は、順次公開していくとしています。

(引用:https://www.ossnews.jp/oss_info/Hyperledger_Project

 

 

参加メンバーの一覧も公式HPで見ることができます。

こちら。

https://www.hyperledger.org/members

 

f:id:ryobom1982:20170916152045p:plain

 

いました。我らがPatientory。

 

 

他のメンバーもざっと眺めてみる。

なかなかのメンバーが参加してるね。金融、コンサル、メーカー。SWIFTもいるんだぁ。

 

 

・・・ん?

あれ?

こいつは・・・。🔻

f:id:ryobom1982:20170916152419p:plain

 

 最近噂のJPモルガン様!

 

 

ダイモンCEOが「ビットコインは詐欺!」って発言が相場を一気に地獄へ叩き落とした張本人。

www.bloomberg.co.jp

 

 

なんと、プレミアメンバーとしてご参加!さすが!w

 

まあ、要は、

 

こういうことですな。

 

マネーゲームの支配者層たるご発言です。

 

 

 

 PTOYのチャート分析

f:id:ryobom1982:20170916153921p:plain

 

ざっくり水平線。

しばらくヨコヨコが続いてきたけど、ようやくブレイクして上昇。

 

下値を底上げした感じ。

 

中長期でロングポジション作っていくなら、10,000のラインをサポート目処に上昇狙っていく戦略だと思います。

 

 

1時間足で見ると・・。

より足元の動きとして1時間足で。

f:id:ryobom1982:20170916155148p:plain

 

 ※表示は1minって出てるけど、1時間足です。

 

 現在値は、ちょうど節目のラインっぽい。

ここをサポートできれば、比較的早めに①のライン:14,000まで来そう。

 

逆に割れてくると、前回サポレジ展開した③のライン:10,000までは下げるかも。

 

これからロングを検討する場合は、②のライン:12,100辺りの動きを確認しながら、反発するようならロング、割れるようなら③のライン:10,000付近まで待ってからロング。

 

こんな戦略で良いのかなと。

 

 

まあ、何よりもっと多くの人がPTOYに興味持ってくれたら良いのに。。(笑)

 

 

でわでわ、今回はここまで。

またね。

 

 

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com

 

ビットコイン大暴落!? 仮想通貨チャート分析(BTC、XRP)9/16

f:id:ryobom1982:20170916010724j:plain

 

こんばんは。

今日も引き続きJPYマイニング+その後の飲み会で消耗しきって帰宅しました。

ちょこちょこと携帯でポン円のデイトレもしてたけど。

 

今日のポン円はボラ高くて凄かった。

でもこのブログは仮想通貨ブログなので(笑)。

 

 

ビットコイン 大暴落!?

昨日、チャート分析の記事書いたから、しばらくチャートは書かないかなって思ってたけど、今日かなり動きがあったので、改めて相場の環境認識をしておく。

 

f:id:ryobom1982:20170916013815p:plain

今日はBITTREXのチャートから。

大きな水平線のポイントである、③のライン:3,000ドル付近には、行くとしても数日かけてかなぁ~って思ってたら、あっさり本日到達。

 

でも、今のところしっかりと反発しました。

 

注目は、②のライン:現在終値近くを越えて、①のライン:4,000ドルまで戻すのか、それともまた③のライン:3,000ドル付近まで垂れてくるのか。

 

中長期でポジション作っていくなら、②のライン:現在終値近くの動きを確認しながら、③のライン:3,000ドル付近まで垂れてくることを前提に、④のライン:2,000まで下げることも可能性として視野に入れておきながら(余裕資金を保ちながら)、ロング入れても良いところ。

 

②のライン:現在終値近く をしっかりと超えてくるなら、そこがサポレジ転換することを確認して①のライン:4,000ドルを目指す。

 

ざっくりとこんな感じでしょうか。

 

こうして確認するだけでも、全体の環境認識が出来ると思う。

 

「うわぁ、ビットコインが暴落してるぅぅ!!」

 

って言ってる人もいるけど、中期チャートで見たら、何の事はない。

 

単に上昇の調整でしかない。

 

さすがに④のライン:2,000まで一気に下げたら、すごい落ちたなって思うけど。

 

 

 

フィボナッチで見てみたら・・・

ついでに、フィボナッチでラインを引いてみる。

f:id:ryobom1982:20170916021437p:plain

 

フィボナッチの見方は以下のサイトなど参照。

フィボナッチリトレースメント|テクニカルチャート講座|FXブロードネット

 

あ、起点の底は2,000ドルで引いたほうが分かりやすかったかな。。

まあ、ざっくりとだからいっか(笑)。

 

こうして最初の水平線ラインのチャートと、フィボナッチでのサポレジポイントを見比べてみると、重要そうなラインってのが分かってくる。

 

ラインの引き方、フィボナッチの起点の取り方によってラインは変わってくるし、そこのポイントで必ず反発・反落するということでもない。

 

でも、ポジションの取り方の目安にはなる。

これ、大事。

 

 

XRPのチャート分析

BTCだけだとつまらないので、我らがXRPのチャートも。

 

f:id:ryobom1982:20170916022205p:plain

 

おーう。

5月の上昇がデカすぎて、この期間だとラインもクソもない(笑)

 

ただ、中期で見ると値幅が縮小してる(しまくってる)ということは、上下どちらに行くにしても、動くときが来ればかなり動くことが期待できそう。

 

もう少しズームアップして見てみると。

🔻🔻

f:id:ryobom1982:20170916022948p:plain

 

ずっと続いてきた下落トレンドをブレイクして、そのあとヨコヨコの状態。

 

 

こういう場合って、ガツンと上昇していくケースが多い

いや、また下落するかもしらんけど(笑)。

 

 

ちなみにフィボナッチでライン引いてみると。。

こんな感じ。

1000サトシ時代を起点としてみたので、フィボナッチとしては機能するかはイマイチだけど、水平線引く場合もおおまかこんな感じになるので、ご参考。

 

f:id:ryobom1982:20170916023847p:plain

 

上昇する場合、まず目指すは10,000付近が目処。

 

こうして改めて見ると、上がっていくシナリオの方がメインだと思うんだよね。

もちろん、まだまだヨコヨコの可能性もあるけど。

 

ただ、さきほども言った通り、ボラが収縮している感じなので、行くときは一気にいくんじゃないかと。

 

余裕資金で仕込んでおくのもアリ。

 

 

それにしても、やっぱりチャート分析は好き(笑)。

ICOとかプロジェクトの内容にウキウキするのも好きなんだけど。

 

 

でわでわ、今日はこんなところでお開き。

またね。

 

・・・もう3時前。。寝ないと。。

 

 

 

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com

仮想通貨 チャート分析(BTC)9/14

f:id:ryobom1982:20170914210817p:plain

 

こんばんわ。

本日もJPYマイニングで消耗してまいりました。

 

会議中、なんでみんな眠くならないんだろ。。

なんで俺だけあんなに眠いんだろ。。

会社出ると、なんでこんなに目が冴えるんだろ。。

 

・・・ブログ書くために体力とっとけ!ってことだな。きっと。

 

 

BTC/USDのチャート分析

今回はチャート分析ということで。

 

俺の場合、

  • 暗号通貨/仮想通貨は、WHITEPAPER読んだりして、そのプロジェクトの意義や将来性を(自分なりに)判断して、基本中長期ホールド
  • FX(主にポン円)は、ファンダメンタルは殆ど気にせず、原則チャート分析でデイトレ~数日スイング

 

こんな感じでトレードしてます。

 

なんでそうしているかの理由はいくつかあるけど、それはまたの機会に書く予定(多分。。)

暗号通貨の投資はあんまりチャート見てデイトレってのはしないんだけど、今の相場環境の認識を整理するにも、これからのシナリオを想定するにも、やっておいた方が良いと思うので、今後は定期的にブログにアップしていくつもり(たぶん。。)

 

 

 BTC 日足チャート

とりあえず中期的におおまかなトレンドの確認をするということで、2017年スタートの日足。大きなポイントと思えるところに水平線を引いてみた。

 

f:id:ryobom1982:20170914222834p:plain

 

 ※簡単なチャートならここで見れます。

https://jp.investing.com/

 

中国当局の規制絡みや、中国国内の取引所で、9/30までBTC取引停止っていう報道が流れたこともあって、直近は勢い良く下落中。

 

 いやぁ。なかなかの下落ですね。

悲鳴を上げてる参加者も多いのでは。

 

チャートを見ての通り、中期で見ると4月からずっと上昇が続いていた形。

 

途中6~8月の下落調整もあったものの、基本的には右肩上がり。

 

 

で、今の下落がどこまで続くか。

 

大きなポイントは、水平線を引いた辺りかなと。

 

注目は、8月23日安値の3,600ドルと、

直近のサポートライン、3,400ドル付近。

 

 

3,600ドルを割れてきたので、

まずは3,400ドルのラインまで下げてくることを視野にポジションを取って行きたいところ。

 

このサポートラインで反発するようであれば、

3,400ドルのサポートライン割れあたりにストップ入れてロングしていくのもアリ。

 

 

ただし、ここを割れてくるようであれば、

次は3,000ドルあたりが大きなポイント(途中3,250あたりも考えられます)。

 

個人的にはもし3,000ドル付近まで落ちてくるのであれば、ガッツリ買いたいなあと思ってる。

 

でも、JPYが無いのよねぇ。。。

 

仮にそこまで下落するにしても、数日でそこまで行くことは想定しにくく、一旦は3,400ドルのラインで反発⇒そのまま再上昇、もしくは反発⇒再度割れて3,000ドル目指すってシナリオかなぁ

 

いずれにしても、3,400ドルのラインに注目してる。

 

 

水平線以外で見てみると?

 

自分の場合は、水平線を大きなポイント判断、その他いくつかのインディケーターを参考にしてる。

 

何を使うかは、人それぞれだけど、一旦ここでは、

で同じチャートを見てみる。

 

f:id:ryobom1982:20170914225349p:plain

 

 

ボリンジャーバンドMACDの見方については、いずれ書いていきたいと思うけど、

一旦はググれ!(笑)

たとえば、こんなサイトが参考になります。

第6回 ボリンジャーバンド |テクニカル分析ABC|投資情報・セミナー|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

 

 

見ての通り、当たり前だけど、ボリンジャーバンドも下落トレンドの真っ最中、MACDも売りシグナルからの拡散が継続中。

 

こんな相場だと、日足ベースでは買い向かう気になれません(笑)。

 

 

どんなインディケーターを使えば良いのか?

答えは「わかりません」(笑)

 

その相場によって向き不向きのインジがあるし、人によって好みも違う。

しかも、これが正しい組み合わせってもんでもない。

 

あくまで相場の環境認識を何を使ってやるか、という違いなだけ。

 

と、思ってます。

 

自分の場合は、

水平ラインとトレンド系インジでトレードすることが多いです。

 

もし、あなたが「チャート分析」は今までしたことが無い!という場合は、一度調べてみると、自分なりの相場認識が出来ると思いますよ。

 

少なくとも、根拠なく買ったり売ったりすることがなくなって、少しだけ自分の投資をコントロール出来るようになる

 

その相場認識が合ってるかどうかは、また別の話だけど(笑)。

 

 

え?俺ですか?

ガッツリ外しまくりの人生ですよ?

 

 

投資は自己責任。

情報は参考にはするけど、誰も信じない。

マーケットがいつも正しい。

 

これを肝に銘じて投資でこれからも消耗していく所存。

 

 本日は以上。

 

 

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com 

 

BlackMoon(BMC)が$30M調達!

f:id:ryobom1982:20170901181742p:plain

 

どーも。

今日も仮想通貨で消耗してますか?

Copyright © イケハヤ氏:https://twitter.com/IHayato

 

こちらは、今日も社畜としてJPYマイニングで東京で消耗しておりました。

まあ、いつものこと。

 

 

 

BlackMoon(BMC)が$30Mを調達

 

以前、参加しているICOで触れた、BlackMoonが昨日から一般セールでしたが、ソッコーで終了したみたい。

 

f:id:ryobom1982:20170913222303p:plain

 

 ■公式:https://blackmooncrypto.com/jp/

■Whitepaper:https://blackmooncrypto.com/bmc_whitepaper_170819_v1.14.pdf

 

 なかなか楽しみになってきた。

 

 

どんな暗号通貨なの?

ざーっくり言えば、

ファンドスキームのトークン化

ってことかなぁ。

 

f:id:ryobom1982:20170901191239p:plain

 

 

前回記事にも書いたけど、

 

この辺りが特徴的。

ファンドスキームに目をつけたのは珍しい(自分が知る限りでは)。

 

いわゆる機関投資家などが投資を行うファンドって、ファンド管理やリーガルの

コストがかなり掛かっている。

 

今は銀行でも個人がファンドにお金入れることも出来る。

(個人が手を出せる公募ファンドは、イマイチなファンドばっかだけど)

 

んで、管理コストがかかってるもんだから、それが投資家にFeeとして跳ね返ってくると。

 

これが、プラットフォーム化されたスキームでのファンドであれば、コスト削減になるのと、一定の利益をトーク保有者へ配分することが可能になるというわけ。

 

 

正直、これだけでも個人的にはかなり期待している、というか楽しみな案件なんだけど、ここからはもう少し妄想を働かせて。

 

 

将来的にはこんなこともあるかも。

まあ、あくまで個人の妄想ベースです。

この辺もICOや草コインに投資する醍醐味の一つということで。

 

 

まず、ファンドスキームのプラットフォーム化ということは上述した通り。

 

これはファンドの管理者側からすると、コスト効率化になるわけだから、より小型のファンドやニッチなファンドを立ち上げやすくなる

 

ファンドは、コストを考えると、ある程度の大きな金額を投資家から集めてナンボのところがあるけど、これが小型でも成り立ちやすくなる。

 

これはつまり、我々消費者側からしてもウェルカムな話で、投資の選択肢が増えるわけだから、より、投資家の裾野が広がる。

 

そして、投資家からのお金が入ってくるほど、BlackMoonのファンドプラットフォームにも、新たなファンドやファンドマネージャーが寄ってくる可能性があるということ。

 

プラットフォームで設立されるファンドが多ければ多いほど、BMC保有者への利益分配が大きくなる。

 

つまり、BMCの価格が上昇していく

 

っていう。。。妄想(笑)

 

実際は、広く個人の投資家が投資出来るようなファンドが設立されるのかは良くわからないし、コストメリットもそこまで実現出来るのかは正直不透明だけどw

 

 

ただ、あともう一妄想するとすれば、

最近こんな記事出てたよね。

 

www.bloomberg.co.jp

 

とか・・

 

btcnews.jp

 

 

とか。

 

仮想通貨に投資するから、BlackMoonのプラットフォームを使うようになるわけではないけど、仮想通貨関連は当局規制・会計・税務の問題がまだまだ熟れていなくて、それこそ、ファンドマネジメントのコストは高いはず。

 

こういったファンドがBlackMoonのプラットフォームを使っていくと、面白いなあって。

 

仮想通貨ファンドの8割はBlackMoonのプラットフォームを利用

 

 なんてニュースが出る日が来ないかなぁw

 

 

BMC受取はいつ?

 

ICOに参加した人は7日以内にETHwalletでBMCが受け取れることになってます。

 

f:id:ryobom1982:20170913231749p:plain

 

 

 で、いつ上場すんのよ?

やはりホルダーとしては気になるところ。

個人的には中長期的にかなり期待している案件なので、上場が遅くてもまあいっか、くらいに思っていたし、WhitePaper見る限りでも、なんだか上場に対する期待感があまり持てなかった。

 

investment-coin.hatenablog.com

 

そう。

「早期の上場は期待していなかった」

 

もう一度言う。

 

期待して"いなかった"

 

過去形!!

 

期待してなかったんだけど、今日こんな情報見つけたら。。

 

f:id:ryobom1982:20170913232535p:plain

 

 

99.9%!!  確約!

 

(笑)

 

まあ、大手ではないだろうけど、ホルダーとしては嬉しい情報です。

 

Baron Cryptoさん、ありがとうございます。

twitter.com

 (勝手リンクすみません)

 

 

上場するのは嬉しいけど、長い目でホールドしていきたい。

せっかく、これは!と思ったICOに参加できたなら、じっくり大きく育つまで待ちたい。

 

半分妄想だけど(笑)。

 

 

 

 ・・・それにしても、これだけの1つ記事書くのにめちゃ時間かかってんな。。

もう少し慣れたら、早くなるかなぁ。

あと、デザインなんとかしなきゃ。いつも言ってるけど。

 

まあ、そのうち何とかするw

 

 

 

▼クリック頂けると嬉しいです。

▼モチベーションにつながります。

==================

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

 


仮想通貨ランキング

==================

 

 Twitterでつぶやいてます。

 Twitterではポン円のデイトレも。

twitter.com